乾燥のこととビューティーラッシュ

知らずに乾燥を招く習慣?まつげでも同じことが

私の相当前から指の荒れがひどくて皮膚科に通っています。
診断としては、病院によって言われることが違うのですが、だいたいステロイドをもらって帰るだけです。とにかくこれを塗っててくださいみたいな感じ。
いまだに完治しませんが、途中で何度も治りそうになりました。でもそういう時って痒いんです。皮膚の色もだいぶ戻り、これで大丈夫って思ってるときにだいたい寝てるときに掻いてしまい、また後戻りになります。

 

いくつもの皮膚科に行きましたが、一つだけすごく丁寧なところがあって、薬はくれるのですが、その他にも生活の中でのアドバイスをくれます。
それが指を水につけないこと。家事をするには水仕事は避けて通れませんが、その時はビニールの手袋をつけるとか工夫してということでした。
お風呂のときでも同様で、出来るだけ湯船につけないようにということでした。
つまり、水やお湯に長時間つけてると、肌の大切な皮脂がとれてしまうのが良くないということでしたね。
ということは、長時間お風呂に入るのはお肌によくないということなでしょうね。
確かに、昔アルバイトで洗い場をしてたとき、それは洗剤の影響だったのかもしれませんが、すごく肌が荒れてて。関節は特に酷かったのを覚えています。
お風呂の時間を短くするしかないかな、今は。冬は暖かいお風呂でリラックスするのが好きなんですが、それでも全身が痒くなることを考えると、それは我慢したほうがいいかも。
それか、みんなの肌潤糖みたいに保湿に良さそうなのを使うとか。それはもうちょっと調査が必要かな。
さてもう1度話題を乾燥肌対策に戻しますが、入浴方法というのは一つあると思いますが、乾燥肌対策は簡単ではないというのが今の思いかな。大変なのは間違いないのが乾燥肌ですが、それにしても、ついつい忘れてしまったりするんですこれを長い間毎日続けるのは本当に大変なことだと。もっと前から予防してればという反省もありますが、今となってはどうしようもできませんからね。

 

さて、知らぬうちに乾燥肌になってる事例を挙げましたが、実はまつ毛が抜けやすくなっている習慣が私にはありました。
それがビューラーでした。事実かは分かりませんが、少なくとも、まつげを挟むわけですから、髪の毛で熱くないコテを使ってるようなものではないでしょうか。
確かにカールすると目が大きく見えますが、それならまつげパーマのほうが優しいのかなと思います。

 

美容のことで知らない間に自分の肌にとって、すごく悪いことをしていることがあるということ知っておきたいと思いました。